コラム

ドライヘッドスパの効果7選。コリ改善、快眠効果、小顔効果など詳しくご紹介

水やオイルを使わない無水のヘッドマッサージ、ドライヘッドスパ。
コリ改善や睡眠改善などに期待できる人気のリラクゼーションですが、具体的にどのような効果が得られるのでしょうか。
今回はドライヘッドスパで得られる効果について検証しました。

ドライヘッドスパとは?

ドライヘッドスパは、『水もオイルも使わない』、『脳に癒しをどけるための』、安全で効果的な』、頭の揉みほぐしです。

引用元:ホットペッパービューティー

ドライヘッドスパは体を瞑想類似状態に導くことによって、脳疲労改善を図るだけでなくコリ改善、快眠効果、ストレス改善などが期待できるリラクゼーションです。
美容室などで受けるヘッドスパとは異なり、リラクゼーションを最大の目的としているため手軽に疲労回復できる人気のメニューになっています。

ドライヘッドスパの効果7選

ドライヘッドスパは以下の様々な効果が期待できます。

  1. 首、肩のコリ改善
  2. 頭痛や頭の重さの改善
  3. 眼精疲労の改善
  4. 不眠の改善
  5. 自律神経の改善
  6. 抜け毛、薄毛予防
  7. 小顔効果

1.首、肩のコリ改善


ドライヘッドスパは頭部やその周辺をほぐすものですが、首や肩のコリの緩和にも効果があります。
首・肩のコリは、同じ姿勢を長時間続けたことによる筋肉疲労や、スマホやパソコンの長時間使用で目を酷使し血流が滞ってしまった結果引き起こされると言われています。
頭皮は顔だけではなく首や肩甲骨周りにも繋がっているため、ドライヘッドスパによって頭皮をしっかりと揉みほぐすことで筋肉疲労改善や血行改善が期待でき、首や肩のコリを解消することができます。

こんな方におすすめ!

  • 肩や首にコリがある、張っている感じがする方。
  • 日頃からデスクワークや車の運転など同じ姿勢を長時間とることがある方。

2.頭痛や頭の重さの改善


頭痛には、慢性頭痛である片頭痛や群発頭痛などさまざまな種類がありますが、その頭痛の約7割が「緊張型頭痛」と言われており、その主な原因は肩や首の筋肉の緊張から起こります。
ドライヘッドスパによって首や肩甲骨周りに繋がっている頭皮を揉みほぐすと上半身の緊張が緩和され、結果的に頭痛を軽減することができます。
また、マッサージ時には頭痛に効果的なツボも同時に刺激してくれるため、頭の重さを軽減することが可能です。

こんな方におすすめ!

  • 頭の後ろからてっぺんあたりがズキズキすることがある方。
  • ギリギリとした頭痛、または頭をぎゅーっと締め付けられるようなとしめつけられるような痛みがある方。
  • 頭がバンバンに張ったような感じがする方。
  • 肩こりや首の筋のこりと頭痛が一緒にくることがある方。

3.眼精疲労の改善


ドライヘッドスパは、目の使い過ぎによって目だけでなく全身に疲れを感じる「眼精疲労」にも効果があります。
「眼精疲労」とは、パソコンやスマホなどを長時間使用することにより、目のかすみや重さだけでなく頭痛(緊張性頭痛)・肩コリ・首コリなどに症状がおよび、休息や睡眠をとっても十分に回復しない状態を言います。
ドライヘッドスパでは眼精疲労や眼精疲労からくる頭痛に効果的な「天柱」と「風池」というツボを刺激するため、眼精疲労やコリを緩和する効果があります。

こんな方におすすめ!

  • スマホやパソコンを長時間使用する生活が続いている方。
  • 目が疲れやすい、または何もしていないのに目が疲れる方。
  • 目のかすみ、目の重さなどが気になる方。

4.不眠の改善


「寝た気がしない」「寝つきが悪い」といった不眠症状は、凝り固まった頭の筋肉が脳を圧迫し「β波」が出やすい状態になり、その結果、緊張や興奮を引き起こすことが原因と考えられています。
ドライヘッドスパは凝り固まった頭の筋肉をほぐすので、「β波」による緊張状態を緩和することができ睡眠改善や快眠効果が期待できます。

こんな方におすすめ!

  • 身体は疲れているのに、何故か眠れない方。
  • 起床時に寝た気がしない方。
  • 寝つきが悪い方。

5.自律神経の改善


「自律神経」には、昼間や活動しているときに活発になる「交感神経」と、夜間やリラックスしているときに活発になる「副交感神経」の2種類があります。この自律神経のバランスが乱れると、不安や緊張感が高まり、吐き気や多汗、全身のだるさ、頭痛、肩こり、手足のしびれ、動悸、不眠など、さまざまな症状が起こります。
ドライヘッドスパでは、グルーミング効果によりセロトニンの分泌が促進され「副交感神経」を一時的に優位にすることができるため、自律神経の乱れを調整し深いリラックス効果を得ることができます。

こんな方におすすめ!

  • 職場や家庭などで日頃からストレスや緊張が多いと感じている方。
  • 考え事が多く、雑念を払ってリラックスしたい方。
  • イライラ、不安、やる気が起きないなどの症状が気になる方。

6.抜け毛、薄毛予防


ドライヘッドスパによる頭皮の血行促進で髪への栄養補給につながり、育毛や髪の健康維持、髪のアンチエイジングに効果が期待できます。
190万人の薄毛治療の実績を持つヘアメディカルグループ・日本医科大学形成外科・株式会社アンファーの共同研究によると「振動圧刺激が薄毛治療に効果がある」と言われており、頭皮マッサージは血行促進だけではなく、「刺激そのもの」が細胞に働きかけ発毛に効果的とされています。
さらに、頭皮環境がよくなることで髪の毛の立ち上がりやまとまり感が出て、髪がサラサラになるなどの効果も期待できます。

こんな方におすすめ!

  • 薄毛が気になる方。
  • 育毛に関心がある方。

7.小顔効果


ドライヘッドスパは、顔のむくみやたるみの改善、リフトアップ効果などが得られます。
顔のたるみは顔の筋肉や皮膚の衰えだけでなく、頭皮のたるみが原因である可能性があり、頭皮がこり固まって血行が悪いと、皮膚でつながっている顔や首にも影響します。
ドライヘッドスパは、肌のたるみのリフトアップ効果はもちろん、血行がよくなることで肌のくすみ予防にもなり、アンチエイジング効果が期できます。

こんな方におすすめ!

  • 顔のたるみやむくみが気になる方。
  • 顔のくすみが気になる方。

ドライヘッドスパ 施術を受ける時の注意点

ドライヘッドスパはオイルや水を使わないので、基本的にはどなたでも気軽にマッサージを受けることが可能ですが、施術を受ける際は以下に注意しておきましょう。

  • 髪にワックスやスプレーなどを付けている場合、髪をかきわけての施術ができませんので施術前に整髪料を使うのは控えましょう。
  • ドライヘッドスパは顔にタオルをかけて行うため多少メイクが崩れる可能性がありますので事前にパウダールームの有無やアメニティの有無を確認しておきましょう。
  • ドライヘッドスパは頭から上半身までしか施術しないため、生理中でも特に問題なくマッサージを受けることができますが、体調が優れない場合は無理をしないようにしましょう。
  • 妊娠中の方でも仰向けで施術を受けることができますが、安定期かどうか担当の医師や助産師に相談してから受けることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はドライヘッドスパの効果についてご紹介しました。
ドライヘッドスパには様々な効果が期待でき、さらに効果実感が早いことが特徴です。

“施術を受けた当日は本当によく睡眠が取れました。”

“肩の凝り、目の疲れが嘘のようにとれました。”

“頭だけではなく、上半身全身の力がほぐれるような印象でした。”

“目の疲れと睡眠不足が気になっていましたがお陰様でよく眠れたし目もしっかり開いています!”

引用元:王様の昼寝

ドライヘッドスパは、頭皮をマッサージすることで、過剰な筋肉や神経の緊張を解きほぐし、リラックスすることを大きな目的としているため、心地よい音楽や照明、香りといった五感に対して心地よい環境で施術を受けることができます。
慢性的な頭痛やコリ、不眠やストレスでお悩みの方はぜひ一度試してみてください。

ページトップへ